出版物

執筆、翻訳・監訳

弊社スタッフが執筆、翻訳・監訳を行った書籍をご紹介します

スクラム実践者が知るべき97のこと

スクラムを実践してきた著名人が寄せたエッセイ集! スクラムはアジャイル開発のフレームワークですが、その実装は組織やチームのレベルに応じてさまざまです。本書はスクラムの実践において、様々な課題に対処してきた実践者が自らの経験や考え方を語るエッセイ集です。

プロダクトマネジメント ―ビルドトラップを避け顧客に価値を届ける

アウトプットを重視してしまう企業は、顧客のニーズではなくスケジュールを優先し不要な機能をリリースする「ビルドトラップ」に陥ります。本書ではこの「ビルドトラップ」を避けるためのプロダクトマネジメントの方法を解説しています。

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】

2013年発売の初版発売以来多くの現場で読まれてきた、これからスクラムに取り組む方向けの書籍の改訂版です。基礎編ではスクラムの概要を、実践編ではよくある問題や疑問に対する取り組み方を紹介しています。

AgileForEverybodyBookFace

みんなでアジャイル―変化に対応できる顧客中心組織のつくりかた

組織全体で、みんなでアジャイルになっていくにはどうしたらいいでしょう。全体最適を考える経営者や上級マネージャー、開発チームと協業する多くの様々な部門の人たち、組織の外と上手くやりたい開発部門の人たち、つまり現代的な組織に属するすべての人たちにおススメです。

レガシーコードからの脱却 ―ソフトウェアの寿命を延ばし価値を高める9つのプラクティス

レガシーコードになってから慌てるのではなく、日々レガシーコードを作らないようにするにはどうするか。その観点で、主にエクストリームプログラミングに由来する9つのプラクティスとその背後にある原則をわかりやすく説明しています。

A Scrum Book: The Sprit of the Game

スクラムをパターンランゲージ形式で記述した本です。スクラムがなぜそうなっているかを、どういう経緯でそういうやり方になったかを学ぶことができます。自分のチームのスクラムを改善していくための色々な知識、ヒントが得られる本です。

業務システム クラウド移行の定石

企業内の情報システムをクラウドに移行する際の手順を企画フェーズ、戦略・分析フェーズ、PoCフェーズ、設計・移行フェーズ、運用・改善フェーズに分けて解説しています。

Effective DevOps ―4本柱による持続可能な組織文化の育て方

主にDevOpsの文化的な事柄に着目し、異なるゴールを持つチームが親和性を高め、矛盾する目標のバランスを取りながら最大限の力を発揮する方法を解説しています。ソフトウェアの開発、運用、組織のマネージメントに携わるすべての人に必携の一冊です。

変革の軌跡 【世界で戦える会社に変わる”アジャイル・DevOps”導入の原則】

ソフトウェア開発の遅さに苦しんでいた実在する巨大な伝統的企業がいかにして素早く製品をリリースしビジネスの変化に対応できるようになったかを解説しています。

アジャイルコーチング

アジャイル開発を進めるときに外部から支援するコーチに焦点をあて、コーチングの考え方や技術について解説しています。コーチだけでなく管理職やスクラムマスターにも役立ちます。

ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント

米国で何度も働きやすい職場として表彰を受けているメンローの創業者かつCEOであるリチャード・シェリダン氏が、職場に喜びをもたらす知恵や経営手法、より良い製品の作り方などを惜しみなく紹介しています。

スクラム現場ガイド

スクラムで開発を進めている現場でよく起こるさまざまな問題への対応策を多数紹介。スクラムをやってはいるもののなんとなくおかしい、成果がでないと思っている方は必読です。

アジャイルコーチの道具箱

チームの協調とコミュニケーションを改善したり、行動を変えるための見える化の実例を集めたものです。96個(+2)の見える化の方法をそれぞれ1ページでイラストとともに解説しています。アジャイル開発かどうかに関係なくすぐに使えるカタログ集です。

CakePHPで学ぶ継続的インテグレーション

Webアプリケーション開発における継続的インテグレーションについて、CakePHPのサンプルをベースにして、その概要から使用ツール解説、導入方法、メンテナンスまでを解説。

Chef実践入門

スタンドアロンでのChef Soloの利用から始めて、クックブックの書き方や注意すべきポイント、さらにはクックブックのテスト、継続的インテグレーションなど幅広いトピックを解説。

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK

スクラムの基本的な考え方の解説から始まり、プロジェクトでの実際の進め方やよく起こる問題への対応法まで幅広く解説。マンガと文章のセットでスクラムを短期間で理解できます。

Software in 30 Days

スクラムの父であるジェフ・サザーランドとケン・シュエイバーによる著者の日本語版。ビジネス層、マネジメント層向けにソフトウェア開発プロセス変革の必要性やアジャイル型開発プロセスの優位性について説明。

How to Change the World 〜チェンジ・マネジメント3.0〜

どうすれば自分たちの組織を変えられるだろう?それには、組織に変革を起こすチェンジ・マネジメントを学習することだ。アジャイルな組織でのマネージャーの役割を説いた『Management 3.0』の著者がコンパクトにまとめた変化のためのガイドブック。

寄稿

弊社スタッフが寄稿した書籍・雑誌をご紹介します

【寄稿】WEB+DB PRESS Vol.93

[要求の変化に柔軟に対応する]実践見積りを執筆。スケジュール、開発するプロダクトのスコープ、そして開発に参加するメンバーのスキルなど、開発に関わるさまざまなものをどのように見積もるかを解説した特集です。

【寄稿】エラスティックリーダーシップ ―自己組織化チームの育て方

学習し自己組織化されたチームを作るリーダーシップについて解説。日本語版オリジナルで収録されているエッセイに永瀬・吉羽が寄稿しました。

Copyright © 2016 - 2021 Attractor Inc. All Rights Reserved