本トレーニングの概要

ソフトウェアの開発プロセスから、一般的に使われる様になったアジャイルという言葉ですが、最近は、組織的アジリティ(Organizational Agility / 組織としての俊敏さ)という言葉で、ビジネス組織のあり方としても使われるようになっています。

組織的なアジリティを達成するには、マネージャーはこれまでとは違った方法で組織をマネージする方法を学ぶ必要があります。これまで組織を強くするためには当然とされてきた考え方とは、違う考え方が必要となるからです。

また、システム開発で先行したアジャイル開発においても、マネージャーの役割は大きく変化しています。自己組織化したチームによる開発実施を旨とするアジャイル開発において、マネージャーはどのような役割を果たせばよいのでしょうか?

この研修では、ビジネス環境の変化の速さに対応するために、どのように組織構造が変わってきたか。そして、マネージャとしての役割が変化してきたかを学びます。そして、ワークショップを通じて、どのようなマナージャーの振る舞いが、組織としてのアジリティの向上につながるかを体験します。

本トレーニングのゴール

  • アジャイル開発におけるマネージャーの役割について理解する
  • 組織アジリティを向上するためのマネージャーの役割を理解する
  • アジリティが向上した組織におけるマネージャーの役割の変化を体験する。

対象者

  • 組織のアジリティを向上させたいと考えているマネージャー、リーダーの方

費用

コース1日コース
費用(外税)60万円
所要時間7〜8時間
最大人数40人程度まで
その他受講者限りでトレーニング資料を電子媒体にて提供、一定期間Q&A対応
  • 全国各地にてご提供いたします
  • 遠方については別途交通費・宿泊費が発生する場合があります
  • 休日の開催も承ります
  • 本体価格のほかに別途消費税がかかります
  • その他ご調整に応じますのでお気軽にお問い合わせください

実施可能日

トレーニングの実施日の候補は以下のとおりです。その他の実施日についてはご相談ください。なお、以下で実施可能となっている場合でも、同時のお申込み等でご希望に添えない場合もあります。あらかじめご了承ください。

アジャイル開発研修(マネージャー向け)について問い合わせる

現場レベル向けからマネジメントレベルまで幅広いサービスを用意