出版物

出版物

株式会社アトラクタのスタッフが執筆・翻訳した書籍を紹介します。

プロダクトマネージャーのしごと 第2版 ― 1日目から使える実践ガイド

プロダクトマネージャーのしごと 第2版 ― 1日目から使える実践ガイド

本書では、プロダクトマネジメントの日々の業務とそれを行う方法を紹介します。プロダクトマネジメントで重要なのはコミュニケーション、組織力、リサーチ、実行の4つのスキルとし、これらを習得する方法を解説します。ツールやフレームワーク、ベストプラクティスでは対応できない課題に対処する方法を解説する本書は、プロダクトマネージャー必携の一冊です。

エンジニアリングマネージャーのしごと

エンジニアリングマネージャーのしごと

エンジニアリングチームのマネジメントの仕事全般を紹介し、エンジニアリングマネージャーに必要な考え方やスキルを解説。マネジメントのさまざまな段階に沿って、日々の仕事に取り入れられる実践的なアドバイスを紹介する本書は、エンジニアリングチームのマネージャーに必携の一冊です

チームトポロジー

チームトポロジー

組織構造とアーキテクチャーは密接に関わりがあるとするコンウェイの法則を踏まえ、価値あるソフトウェアをすばやく届けるために、4つのチームタイプと3つのインタラクションモードによって組織をデザインする方法を紹介しています

スクラム実践者が知るべき97のこと

スクラム実践者が知るべき97のこと

スクラムを実践してきた著名人が寄せたエッセイ集! スクラムはアジャイル開発のフレームワークですが、その実装は組織やチームのレベルに応じてさまざまです。本書はスクラムの実践において、様々な課題に対処してきた実践者が自らの経験や考え方を語るエッセイ集です

プロダクトマネジメント

プロダクトマネジメント

アウトプットを重視してしまう企業は、顧客のニーズではなくスケジュールを優先し不要な機能をリリースする「ビルドトラップ」に陥ります。本書ではこの「ビルドトラップ」を避けるためのプロダクトマネジメントの方法を解説しています

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】

2013年発売の初版発売以来多くの現場で読まれてきた、これからスクラムに取り組む方向けの書籍の改訂版です。基礎編ではスクラムの概要を、実践編ではよくある問題や疑問に対する取り組み方を紹介しています

みんなでアジャイル

みんなでアジャイル

組織全体で、みんなでアジャイルになっていくにはどうしたらいいでしょう。全体最適を考える経営者や上級マネージャー、開発チームと協業する多くの様々な部門の人たち、組織の外と上手くやりたい開発部門の人たち、つまり現代的な組織に属するすべての人たちにおススメです

レガシーコードからの脱却

レガシーコードからの脱却

レガシーコードになってから慌てるのではなく、日々レガシーコードを作らないようにするにはどうするか。その観点で、主にエクストリームプログラミングに由来する9つのプラクティスとその背後にある原則をわかりやすく説明しています

A Scrum Book

A Scrum Book

スクラムをパターンランゲージ形式で記述した本です。スクラムがなぜそうなっているかを、どういう経緯でそういうやり方になったかを学ぶことができます。自分のチームのスクラムを改善していくための色々な知識、ヒントが得られる本です

業務システム クラウド移行の定石

業務システム クラウド移行の定石

企業内の情報システムをクラウドに移行する際の手順を企画フェーズ、戦略・分析フェーズ、PoCフェーズ、設計・移行フェーズ、運用・改善フェーズに分けて解説しています

Effective DevOps

Effective DevOps

主にDevOpsの文化的な事柄に着目し、異なるゴールを持つチームが親和性を高め、矛盾する目標のバランスを取りながら最大限の力を発揮する方法を解説しています。ソフトウェアの開発、運用、組織のマネージメントに携わるすべての人に必携の一冊です

変革の軌跡

変革の軌跡

ソフトウェア開発の遅さに苦しんでいた実在する巨大な伝統的企業がいかにして素早く製品をリリースしビジネスの変化に対応できるようになったかを解説しています

アジャイルコーチング

アジャイルコーチング

アジャイル開発を進めるときに外部から支援するコーチに焦点をあて、コーチングの考え方や技術について解説しています。コーチだけでなく管理職やスクラムマスターにも役立ちます

ジョイ・インク

ジョイ・インク

米国で何度も働きやすい職場として表彰を受けているメンローの創業者かつCEOであるリチャード・シェリダン氏が、職場に喜びをもたらす知恵や経営手法、より良い製品の作り方などを惜しみなく紹介しています

アジャイルコーチの道具箱

アジャイルコーチの道具箱

チームの協調とコミュニケーションを改善したり、行動を変えるための見える化の実例を集めたものです。96個(+2)の見える化の方法をそれぞれ1ページでイラストとともに解説しています。アジャイル開発かどうかに関係なくすぐに使えるカタログ集です